安倍内閣の嘘に次ぐ嘘

今日の新聞赤旗を呼んでもまた思うことなんですけれども、自民党安倍内閣は嘘に告ぐ嘘ばかり積み重ねています。今 pko 活動として南スーダン2陸上自衛隊が反映されています。それで陸上自衛隊の日法というものがあったそうなんですけれども、その日本の中に南スーダンでの昨年の7月の戦闘の事を書いてあったそうです。生々しい期日があったそうです。それを何と陸上自衛隊側は一旦廃棄という形をとってしまいました
それは事実の隠蔽だという変日本共産党は追求しています。
をしたらそれに対して7日の衆議院議員予算委員会で。稲田朋美防衛相は隠蔽では ナイト強い態度で臨んだそうです。
本当にこの稲田朋美防衛相という人も安倍首相も。自民党の子の pko 活動の本質を隠そうと焼きです。 実際昨年7月の南スーダンでの戦闘は明らかに戦闘だったのに、武力衝突という言葉をとっています。
いったい日本語が分かっていないし、どれだけ自衛隊の人たちの命を危険にさらして、それで平気でいるのかと思うと、人の顔をかぶった狼だという風に思います。嘘に嘘。どれだけ強い態度で国民おうじえみん自衛隊を騙しているのかと思うと、ぞっとしてきます。
キャッシング錦糸町